読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

egchにっき

中崎町から十三に引越してきた古着屋egchのブログ。 えぐちって読みます。電話 06-7651-1581  メール egchosaka@gmail.com 営業時間 平日11-17 土曜13-19 定休日は毎週木曜&日曜日ですが、それ以外も買い付けや催事出店、子供の行事などで店舗業務をお休みすることがあります。こちらとSNSでお知らせしています。 

ウソ800

ウソ エイト オーオーと

どこかヒューチャリスティックな読み方をする

それはドラえもんひみつ道具

飲んでから発言したことと反対のことが起こります。

未来に帰ってしまったドラえもんが最後に

のびた君に置いていきました。

これを飲んだのびた君、

ドラえもんがいなくなった寂しさから

ドラえもんはもう帰ってこない」と

ぼそっとつぶやいたので

反対のことが起こって

ドラえもんが帰ってきた!というハッピーエンドな

長編に登場する道具。

 

そんなひみつ道具を思い出さずにいられなかった先日。

「私の買い付け」という投稿で少し触れていた

日本製のまあまあダサいデニムを店頭に出した日のこと。

中崎町CHOKEさんの小林君がやってきて

見つけてくれたダサい代物、

そのダサさおよびセレクトにお褒めの言葉。

吊られた当該ダサいGパンを前に

「でもこういうのは売れないんですよねー」と

二人して腕組みしもって佇む。

・・・でもええねん、私は好きやから、

これが個人商店の色(セレクト)なわけやん、

だから私はこういうの仕入れるねん、

誰もほしくなかったら私履きたいねん、

そんなことを言うていた30分後くらいにご来店の

バースデーガールなお客様の元へ

ふわりと旅立っていった

「Gパン」そう表記されることが多かった時代の産物。

 

膝にまあるいリペアの施された、

ウエストの一部にゴムなんて入ってて、

色落ち具合やら寸足らずな丈感、急なテーパーっぷり

美脚やら美尻なんて言葉がそもそもない時代、

そこを意識して作られたわけもないやつ。

 

売れにくいって話していた直後の

「これ着たいです」

ご試着されてからの

「これ買います」

私、目が丸くなっていたと思う。

こういうことがあるから

個人商店は面白いです。

とってもうれしかったです。

f:id:egchvintage:20141005105659j:plain

少しだけ名残惜しくもあったので

写真はご精算前にレジカウンターで撮らせてもらった一部。

 

 

スタイリングです。

ポイントは春夏素材を秋に。

f:id:egchvintage:20141005105802j:plain

フランス製のレーヨン❌ナイロのドレス。6800円

f:id:egchvintage:20141005105827j:plain

 

 

f:id:egchvintage:20141005105847j:plain

お袖は正面から一見すると

身頃から続いているキモノスリーブ仕様ですが、

袖ぐりから覗くとこのとおり。

この仕立てを言葉で上手に説明する文章力がありませんが

とにかく重ね着でなく一枚でこのドレスを着たときに

脇から下着丸見え事件が起こらぬよう

成立するように仕立てられてます。

 

f:id:egchvintage:20141005105916j:plain

ウエストから下はゆるいペンシルライン、

後ろにベンツ。

f:id:egchvintage:20141005105937j:plain

肩のタックはデザイン。

f:id:egchvintage:20141005110044j:plain

ウエストの切り替えから上身頃にはしっかりしたプリーツが、

裾に向かってはタックがとってあって両脇がポケット。

f:id:egchvintage:20141005110120j:plain

深くて大きい

機能とデザインがグッドバランスなポケットです。

f:id:egchvintage:20141005110101j:plain

インに着たブラウスは桜ピンク。透け感ありの薄地。

3900円。

f:id:egchvintage:20141005105827j:plain

ネックラインと前立ての装飾が素敵なブラウス。

肩にギャザーとられていて

膨らんでいるのでそこが

多くの方にとって敬遠される点なんだと

うすうす勘づいておりますが

重ねの下で楽しむと割りきれば

アクセントに使えるディテールと生地感やと思いますよ。

 

帽子はvintage。

こちらも割と春夏の素材感ですが

オールシーズン被っていて違和感ない色みではないでしょうか?

装飾的な要素こそありませんが、形・色・柄で織り成す存在感。

古い帽子はサイズ小さいものが多い中、

こちらは頭に乗せるのではなく、しっかりと被れる着用感です。5900円

 

f:id:egchvintage:20141005110006j:plain

デニムはペーズリー柄。

全体のカタチもきれいで

お尻のポケットなどいい感じのディテールもあるデニムなので

そのうち、こちらにフィーチャーしたスタイリングしよっかな。

 

f:id:egchvintage:20141005110025j:plain

 靴は、これまで数多くの方が素敵~と

リアクションくださるのですが

サイズが大きめで

どんぴしゃな方がいらっしゃらず今に至ります。

転写レザーのアッパーのイタリア製ローファー5900円。

ソールはドライビングシューズ仕様で

よく歩くシチュエーション・ライフスタイルに実用性高い靴です。

 

私の店は当然私が好きなもので構成されているので

行かずゴケな面々は私がもろて愛用したいのですが

靴ばかりはサイズ事情があるので

そうも行かないのです。

 

そういうわけで

「おっきがるにー、もーてー。いらんかー。」

わかる人は私と同年代か先輩。

(小づえみどりの小づえちゃん

 毎回衣装がすこぶるおしゃれやなと

 Wikiましたら、二人とも洋裁学校ご出身やそうで)

f:id:egchvintage:20141005114119j:plain

 

 

ではまた(*^^*)

一週間早いなあ。

 

 

egch(エグチ)

      大阪市北区豊崎1-1-21シャトー中尾101

  電話 06-7172-3677

  梅田からも徒歩圏内ですが、最寄駅は中崎町天六です。

       駅からの道案内はこちら

      Instagram→@egch_osaka

      facebook古着屋egch