egchにっき

大阪・十三の古着屋egchのブログ。 えぐちって読みます。電話 06-7651-1581  メール egchosaka@gmail.com 営業時間 月火水11-17 金12-18 土曜13-19 定休日は毎週木曜&日曜日ですが、秋の間は日曜日隔週で営業します12-18 買い付けや催事出店、子供の行事などで店舗業務をお休みすることがあります。こちらとSNSでお知らせしています。 

看板とシャッターとネックレス

いつも早く閉まるegch、

シャッター閉まってると

egchであることも、古着屋であることも、お店であることも

いっさいのサインがない場所だったのですが、

シャッターに描いてもらいました。

egchはここだよ!

f:id:egchvintage:20150116095836j:plain

看板も。

(娘もクレヨンでの色塗りで参加)

f:id:egchvintage:20150116095918j:plain

f:id:egchvintage:20150116095937j:plain

f:id:egchvintage:20150116100004j:plain

きちんとAフレームの形に仕上げるのは夫の仕事です 笑

まだできてなくて、今は立てかけて使っている素敵な看板。

 

今回制作をお願いしたクリエーターさんをご紹介します。

お名前は、くりもとみきさん。

 

/ / / / / / / / / / / / / / / / / / /
 
くりもとみき
画家
1990年 和歌山生まれ
大阪在住
 
創作グループ"UMA(ウマ)"のデザイン担当。
オリジナルグッズ等を製作。
 
GD、イラストレーション等のご依頼承ります。
 
artwork    →   http://umaimesitaberu.tumblr.com/
 
/ / / / / / / / / / / / / / / / / / /
 
去年の夏、Itohenさんに寄ってその帰り道に
ふらりとegchに寄ってくれました。
絵を描いているという話をその際に聞いていたんだっけかなー・・・
その日のうちだったか
egchのインスタグラムをフォローしてくれたんですよ。
「あ!あの子がフォローしてくれたんだ」そう思って
私もフォローしたんです。
そこで
ぽつりぽつりとあがるイラストの投稿が気になっていました。
 
美しい、とは違います。
パワー・エネルギーを感じる、も、違う。
 
 
余白があります。
「ん?」
って、こちらの隙間に訴えてくる感じ。
物語の続きが知りたくなるような
なんでその絵のその子がそんな顔をしているのか
知りたいけれど
それを訊いてしまうのはナンセンスな気がして
だから少し「?」って思いながら
脳にふうわりとそのまま置く
 
 
考えて考えて練って練って描いていなくて
あふれ出てきてるみたいでしたが
「みなぎる」っていう力強さじゃなく、
抜け感があるところも好きで
 
 
 
それで、看板制作をお願いしました。
制作に入る前、制作期間、
いろーんな話をたくさんして、だから制作が完了して
少し寂しいほどです 笑
ある日のわたしたち↓ byみきさん

f:id:egchvintage:20150116104806j:plain

よく語りました。

 

 

クライアントを感じて

ぐうっと心を寄せてヒアリングして

作品にしてくれる方です。

そして、楽しんでくれます。

 

ご興味のある方、ぜひ

くりもとみきさん。

 

 

 

 

そして、商品紹介はネックレスです

f:id:egchvintage:20150116100159j:plain

f:id:egchvintage:20150116100252j:plain

f:id:egchvintage:20150116100313j:plain

f:id:egchvintage:20150116100343j:plain

シンプルなコードネックレス、

結び目を作っていろんな表情を楽しんでみてください 2000yen

 

 

ではまた!

 

egch(エグチ)

      大阪市北区豊崎1-1-21シャトー中尾101

  電話 06-7172-3677

  梅田からも徒歩圏内ですが、最寄駅は中崎町天六です。

       駅からの道案内はこちら

      Instagram→@egch_osaka

      facebook古着屋egch