egchにっき

大阪・十三の古着屋egchのブログ。 えぐちって読みます。電話 06-7651-1581  メール egchosaka@gmail.com 営業時間 月火水11-17 金12-18 土曜13-19 定休日:毎週木曜 日曜日はおしゃれの楽しい季節は隔週であけることにしてます。この冬シーズンの営業は終了しました。2月後半から2週間欧州買い付けに行きまして、3月4日に春の営業再開予定です。よろしくおねがいします。 

で、(前回からの続き)

買い付け先、新しいところ(これまで行ってない国)にアポを取り始めてるけど

ことごとくツイていない感じで。

私の訪欧時に限って

別のイベントに出ているため、そこにいないとか、

そもそもhandpickをさせてくれないとか。

そういう返事ばかりが続いていてちょっと焦る。

ユーロもポンドも前回渡欧時もよりも1割くらい高いし。

弱ったな。。。

 

買い付けのため家族と離れて飛行機に乗ることが年に数回あり

(直行便を使うほどの余裕はないので

 毎回、日本との往復で少なくとも4便、

 それからユーロ間で1便、今回は2便乗る予定だから

 この買い付けで6回飛行機乗ります)

前々から自分が不慮の事故で死んだときの

お金のことを家族に書き残しておかなければいけないなと考えていて

今回は渡航まで時間もあるから

私が死んだらここへ電話して、私が死んだことを伝えて

お金を受け取るように、というメモを用意しておくつもり。

そうでないと契約者死亡のまま、私が積み立てたものの存在を知らないまま

(言ってないわけではないけど、証券がどこにあって

どこと契約してて、なんて細かい話はしてない~)

夫は過ごすことになりそうだから。

私が死んだ際の心のケアは

私は死んでいるため私がしてあげることができないので

そのことは抜きにして、ひとまず私が家族のため、将来のため、

個人事業主として母としてやってきたお金のあれこれを

ただの紙切れにはしてほしくないため

そのためのメモは用意しておく。

 

もちろん死なないように最善をつくすのだけれど

乗った飛行機が墜落した場合、サバイバーになれる確率は限りなくゼロに近いので

飛行機にのるときは本当に本当に、年齢を重ねるごとに怖くって怖くって

どうか落ちませんようにと願ってやまないし

無事着陸する瞬間の安堵といったら、、

 

今もこれを書いていてやっぱり憂鬱になる。

 

 

 

ところで

このブログ、アクセス数がびっくりするくらい少ない。

私がすっかり幽霊ブログにしちゃってるせいもあるけど

そうは言っても、ブログがんばってた時期も少なかったの。

一日20とかのときもあるし(で、あらためて見たら8とかあるし!一桁!!)

新たに何か更新した日でも60~80とか

ほんまどういうこと。どんだけ見てもらってないん。

ちょっとそれが面白くなってきているので

どうせ誰も読んでないから

書いてみようと、

王様の耳はロバの耳ーー!!って叫んだ穴のごとく

このegchにっきを使ってみようかなあと。

 

 

 

 

■egch冬の営業は終了しました。現在お店クローズ中です。

春の営業再開は3月4日を予定しています。

 

https://www.instagram.com/p/BeUGOQCn6mdGOASk0U6DK3JB8LrH7u55rQtf2E0/

egchの冬の営業最後のお客様。営業は先週で終ったのですが前回お越しの際に迷われたこのお布団コート(セール対象外でしたの)、やっぱり、ということで今週ご来店アポいただいて。誰でもが簡単に着こなせる代物ではないからこそ放ってる圧倒的な魅力があり、着る人が着たらリアル日常でこなせるって信じて買い付けたコート。

買いやすい値段で着やすく合わせやすくちょっと個性もある服、を品揃えできることや、それらで作る「日常映え」するStyleを提案することは、店として意識していきたいのですが、それと逆をゆくこういったスペシャルピースをちゃんとこなせるお客様がいるのもまたうれしいもので、買い付けのモチベーションになります。

寒波到来に合わせるように旅だっていった、egchでいっちゃんぬっくいふかふかコート。150センチの小柄な彼女、お布団にくるまれた妖精感。その笑顔でシレッと現れてほしいなー。みんなを愉しくしてください。おねがい、頼みましたよ❕

#egch #egchfriend #fairy #futon #80s #luhta #madeinfinland #puffercoat

 

 

egch

淀川区十三本町2-16-1 2階
電話 06-7651-1581
 
十三駅からの写真付きアクセス方法はこちらの記事を↓