egchにっき

中崎町から十三に引越してきた古着屋egchのブログ。 えぐちって読みます。電話 06-7651-1581  メール egchosaka@gmail.com 営業時間 平日11-17 土曜13-19 定休日は毎週木曜&日曜日ですが、それ以外も買い付けや催事出店、子供の行事などで店舗業務をお休みすることがあります。こちらとSNSでお知らせしています。 

ときめきスタイル社と、今週末のイベント「リファッション」

こんにちは

 

スークで知り合ったばかりの

スタイリストの山下万里香さん主催のイベントが

今週末にありまして、

そちらのイベントに急遽参加することになりました

イベントの開催日は8/29・30ですが

私は買い付け直前のため、29日のみ在店しています。

 

複数のイベントがひとつの会場で同時開催されるのですが

私が参加させていただくのは

「リファッション」というイベントです。

 

f:id:egchvintage:20150825124413j:plain

f:id:egchvintage:20150825124518j:plain

 

まりかさんは、八尾にあった古着屋さん

ときめきスタイル社の元スタッフさんでもあります。

まりかさんの秘蔵スクラップブックより

ときめきスタイル社オーナー佐藤さんの

当時の連載だった「古着屋かわら版」を

インスタグラムに掲載させてもらったところ↓

https://instagram.com/p/6m_KjWTYNu/

今はなき、八尾のときめきスタイル社という古着屋さんのオーナー佐藤さんに師事されたスタイリストのマリカさん。今日はマリカさんの事務所へ打ち合わせに出向いて当時の貴重な切り抜きを見せてもらってヨダレでした〜。 月末にマリカさんの企画運営されるリファッションというイベントに私も出ることになりました。告知は次の投稿に続きます。#ときめきスタイル社 #八尾 #peewee #古着屋かわら版 #90s #古着 #usedclothing #style #fashion

 

多くの人から(ときめきをご存知の方も、そうでない方も)

たっくさんのいいねをいただきまして、

今見ても、褪せないそのキラキラに、

やっぱりべた過ぎるけど、ああ、ときめくってな

こういうことだねっと思ったりしています。

 

ときめかないものは捨てようぜという

コンマリさんが時の人になってる2015年、

「ときめき」という言葉が

ひょっとしたら流行語になるのかも?

 

それを屋号に20年前に使ってて

八尾っつー、そもそもおしゃれキッズがこぞって集まる場所でなかった立地に、お店を構えていたときめきスタイル社。

 

今、この古着屋が

あったらどうやったんやろう?と

私は想像を膨らませます。

ああ、行ってみたいなあ。

 

 

私は普段そんな何もポリシー的なことは語ってませんし

思ってません、

そんなものが自店にあるのかどうか・・・

大体なんでもふわっと、やっているんですけど、

たとえば先日の百貨店の催事であったり

はたまた雑誌さんに取材していただいたり、

どこか個人商店の気ままなふわふわから

出て行って何か発信とか、自己紹介してくださいって言われるとき、

考えて、捻出して、言うてみて改めて納得していること(ことば)があって、

 

「提案するのは、トレンドとかじゃなくって、自立したファッションです」

 

私が思うキラキラな人は

老いも若きも男も女も

やっぱり「自分」がある人です。

 

 

 

そんなようなことと共通していることを

およそ20年前の「古着屋かわら版」の中に見つけて

うれしかったし、

やっぱそうやんなって、ほくそ笑みました。

 

皆さんは、自立したファッション、していますか?

 

そこにはきっと中身も投影されています。

 

誰かが言う、

外見は一番外側の内面。

っていう、それを私も正しいと思っています^^

 

 

イベントからえらいそれました。

 

えーと、このリファッションイベントでは

私は私物を持っていきます~

(ちょこっとegchの商品もスペシャルプライスで持っていくかも!)

ほかにもキャラ濃い店主さんとかデザイナーさんとか

主催者のマリカさんも!(ときめき時代のお洋服の放出があるかも!!)

私物メインで販売するフリーマーケットです。

 

私はですね、デザインの効いた(フォルムが構築的、とか、柄が面白い、とか)-クリエイター、デザイナーズもの、シンプルなものについてはきちんと仕立てられた上質なもの、っていう品々を持っていきます。


普通のものを激安で買えるフリマというより、良いものがお得に買える大人なフリマかなと思います。

私の出品物は500円~3000円台くらいまでです。

 

入場はもちろん無料。

マルキン家具さんという高級家具店での開催につき、

小さいお子様とか、むっちゃ元気なお子様の

ご入店はご遠慮いただく場合があるかもとのことですm(・・)m

よってうちの娘はもちろん出禁ちゃん。

私は娘がいろんな高級品にさわって

はらはらしたくないので

こういう場合は、入店できないよって先に言ってもらえるほうが

ありがたいと思う親であります。

 

======================
8月29日と30日の11時〜18時開催!!

人気イベント「テングマルシェ」と「リ・ファッションが
マルキン家具(大阪・日本橋)にやってくる!!
「おとな」が本気で楽しむ夏祭り、是非お出かけください!!
======================
●初の3イベント同時開催!!

・出張!?テングマルシェ case 2 (1F&2F)
・This is "Re-fashion!!" (2F)
  〜もしもスタイリストがフリマをしたら〜
・マルキン家具「輸入雑貨フェア(3F)」

2013年から始まった「テングマルシェ」は今回で通算11回目、出張開催としては2回目となります。毎回「食」と「暮らし」を楽しくブレンドしてお届けしています。今回も出張開催ならではのラインナップでお届けします!

「ファッションをとことん楽しみたいアナタ」にぴったりなのは「リ・ファッション」!過去2回の開催時には「半狂乱」という言葉がぴったりな程、熱を帯びた大人達が楽しみました。スタイリスト常駐のフリマ、想像をはるかに超える喜びを今回もお届けします!!

そして、今回会場となるマルキン家具では、世界中で買い付けた輸入雑貨と一同に取り揃え、他にはないセレクトアイテムでフェアを開催します。1F〜4Fの家具フロアは国内外の家具ブランドの品を広々とした空間でゆったりとご提案、「会いたい家具に必ず出会える」お店です!


●創業1930年、マルキン家具がスゴイ!!

大阪の日本橋に1930年に創業した老舗の家具屋「マルキン家具」。今やオタク文化と海外旅行者で混沌とする日本橋エリアにおいて異彩を放つある種の「浮いた存在」に
2011年には店舗内装を一挙にリニューアルし、「上質な暮らしを想像出来る場」として国内外の有名家具メーカーの品から、他では見れない独自のセレクトの品まで、多彩なテイストの家具を提案しています。
今回のイベント中も、店内の家具やインテリアアイテムをゆっくりとご覧いただけます。家具を熟知したスタッフが丁寧にご案内いたしますよ!


●「ファッションショー」に「ファッションフォトセッション!」各日ともに内容盛りだくさん!!

リ・ファッションでスタイリングを作りあげたら、その後はファッションショーとフォトセッション!マルキン家具の1階と2階を結ぶ大理石の螺旋大階段は2日間だけのファッションショーの舞台へと早変わり!

会場にはヘアメイクをアレンジ出来るブースもありますので、全身のスタイリングを仕上げましょう。店内の家具のブースにてプロのフォトグラファーが華やかで優雅なフォトセッションを繰り広げます!是非、ご参加ください。

●マルシェブースでは五感をフルに刺激して、1日中楽しめます!

「衣食住」に関する多彩なブースが各日共に多数出店するテングマルシェ。体験出来るワークショップや1点のみの手作りの品、各地の美味しい食べ物など身も心も楽しませてくれること間違いなし!暑い夏の1日、ひんやり涼しい店内でゆっくりとお楽しみください。

====================
《イベント詳細情報》

●MARUKIN KAGU 「おとなの夏祭り」
 テングマルシェ+リ・ファッション
 +輸入雑貨フェア、3イベントコラボ企画

日時:2015年8月29日(土)、30日(日) 11:00 - 18:00
場所:マルキン家具(大阪・日本橋)
   大阪市浪速区日本橋5-11-3
   地下鉄堺筋線恵美須町」駅「1-B」出口より
   北へ徒歩1分
入場料:無料
問い合わせ:マルキン家具- net@marukinkagu.net
      テングマルシェ- info@teng-meister.com
      リ・ファッション- marika@days-n.jp
主催:テングマイスター(細川裕之)
   デイズヌーヴォー(山下万里香)
   マルキン家具
====================
※ご注意
・専用駐車場のご用意はございません。
 お車でお越しの際は、近隣の有料パーキングを
 ご利用ください。
・大人向けイベントの為、小さなお子様のご入場は
 お断りする場合がございます。予めご了承ください。

***

 

 

では29日、マルキン家具さんでお待ちしております!

 

私はこのイベントのあと

30日からアメリカ買い付けに旅立ちまして、

豊崎のegchは9/12に営業再開です。

こちらもお待ちしておりますっ

 

 

egch(エグチ)

大阪市北区豊崎1-1-21シャトー中尾101

  電話 06-7172-3677

  梅田からも徒歩圏内ですが、最寄駅は中崎町天六です。

駅からの道案内はこちら

Instagram→@egch_osaka

facebook →古着屋egch 

 ◎学割やってます。

 学生証や通学定期券のご提示&現金でお支払いの場合

 ご購入合計額の10パーセントオフ^^

 ※靴下・セール品・セレクトの新品・書籍は対象外