egchにっき

中崎町から十三に引越してきた古着屋egchのブログ。 えぐちって読みます。電話 06-7651-1581  メール egchosaka@gmail.com 営業時間 平日11-17 土曜13-19 定休日は毎週木曜&日曜日ですが、それ以外も買い付けや催事出店、子供の行事などで店舗業務をお休みすることがあります。こちらとSNSでお知らせしています。 

学生さんと50sジャカードボレロのスタイリング

こんばんは~

 

早速ですが、学生さんについてのお話です。

 

その1、

えーっと、学割iいたしまーす。

学生の証(学生証が手っ取り早いわけですが、

たとえば講義をとったノートでもいいし

芸術・服飾系の方は 製作途中の何かとか、はたまた通学定期券)を

提示していただけたらお支払い額合計より10パーセントオフします。

あくまでもご自身の生活のメインが学業という方です。

お稽古っていうのは、ごめんなさい、ナシです。

※近々クレジットカード導入予定ですが、カード払いの場合は5%オフです

※靴下・セール品・その他セレクトクリエイターズアイテムは学割対象外

 

学生のみなさん、特にこの春卒業の方は

ぜひお得なうちにお買い物してくださいませー。

 

余談、先日ご来店くださった美容師の卵の学生さん、

とあるサロンさんに就職内定しておられます。

私が利用させていただいたことのあるサロンさんだったのですが

「○○さん(内定されてるサロンさん)で、何度か髪やってもらったことありますよ」

と私が伝えたら

「ありがとうございます」

と、ものすごーくナチュラルに返ってきたことに

実は少し感動していました。

もう社会人の一員の意識があるんだなーって

すばらしいと思いました。

 

 

 

学生さんに関するお知らせその2です。

 

egchからたぶん一番近いと思われる服飾系専門学校、

マロニエさんの卒業展およびファッションショーが

2月7日、堂島リバーフォーラムにて開催されます。

f:id:egchvintage:20150128080533j:plain

こちらの想定の範囲をぽーんと飛び越えてくる

想像と創造を間近で感じれる機会です、

服が好き、クリエイティブなことが好きな方

ご都合があえばぜひ行っていただけたら・・

リアルクローズとはまた違いますが

なんせわちゃわちゃと楽しいと思います。

詳細はコチラ

 

 

さて、それではスタイリングに参ります。

1950年代のシノワズリテイストあるジャカード織の

ボレロを使ったスタイリング。

f:id:egchvintage:20150127093513j:plain

素材感・時代ミックスです

f:id:egchvintage:20150127094623j:plain

美しい織柄と配色。

前あきには止め具や装飾のないすっきりデザイン。

テキスタイルそのものが持つ静かなる迫力を

邪魔をするものがない、このすっきり感。私はすごく好きです。

 

裏は3色のボーダー柄の織り模様になっていて

この時代のオリエンタル柄の織り生地のお洋服で時々見かけます。

f:id:egchvintage:20150128220815j:plain

 カラフルボーダーがかわいいから

リバーシブル使いが頭をよぎらなくはないですが

そういう風には縫い代始末されていません。

何を着るかより、どう着るかを考えるほうが好きな私ですが

これに関しては、もう四の五の言わんと

だまって普通に着たら素敵なんですよね~要らんことしゃんときます。

 

 

 

中に着たカットソーは薄いですがウールです。

バルキーなニットからそろそろ脱皮していきたい時期ですが

こういうウールトップスは

軽く、さらりとした質感なのに保温能力の高い優秀アイテムですので

春・秋よい仕事しますね。

f:id:egchvintage:20150128221842j:plain

ネックラインと袖口のオレンジ目をひいて、

ボディは四角が並んでるパターン。

上に着たボレロの柄が

自然(花)がモチーフのシノワズリテイストに対し

四角=図形=人工的、並びも機械的っていう

真逆感を私はとても気に入っておりますが

いかがですか???

 

 

 

OldのHATはストローチックな軽めのですが

シーズンレスに使えるやつ。

規則的かと思いきや、なんだか手描き風でふくれた織り模様。

f:id:egchvintage:20150127094846j:plain

ベロアストールはグッジョブのカラーリング。

この寒色メインのコーディネートの中にあって

このストール単体の色使いが面白く、そういうアイテムをひとつ用いることで

インに着たカットソーの暖色がより一層活きているよねーって。

あなどれない小物たちでござい。

 

ベルトも!

ビブロスというイタリアブランドのですが

こちらも配色効いてますね。

f:id:egchvintage:20150127094657j:plain

きれいな青緑の比較的太畝のコーデュロイのスカートはmade in Italy。

まだまだ今の時期~お花見頃くらいまで活躍してくれると思います。

コーデュロイは綿織物なので、夏仕様の軽いやつもありますが、

こちらは夏はしんどい中厚の。3シーズンはオッケー。f:id:egchvintage:20150127094723j:plain

縦・バイアス・横に生地を使い、無地だけど表情があります。

f:id:egchvintage:20150127094749j:plain

f:id:egchvintage:20150127094817j:plain

f:id:egchvintage:20150127094956j:plainソックスはmondeさんのTHE SOCKS 「yama」 シリーズです。

シューズはフランスブランドのです。

ウィングチップ風な装飾がありますが

それも靴の先端に角度をあわせて鋭角なラインに。

私の好きな海老茶色。

つやありペンキを塗ったみたいなテカリ具合がなんかおもしろいです。

エナメルとはまた違う感じなんです。

安っぽいというのではなく、

靴でこんなんあんまりないよなーって。そこがおもしろいと思っていて。

たぶんこの不思議さに惹かれて、だんだん好きになってしまう靴。

サイズは24前後です。

 

 

おねだん

Hat  5900yen

1950s Bolero 6500yen

light wool top 3000yen

Skirt 4200yen

Socks 864yen

Shoes 5900yen

Belt 3200yen

Stole 2900yen

 

 

egch(エグチ)

      大阪市北区豊崎1-1-21シャトー中尾101

  電話 06-7172-3677

  梅田からも徒歩圏内ですが、最寄駅は中崎町天六です。

       駅からの道案内はこちら

      Instagram→@egch_osaka

      facebook古着屋egch