読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

egchにっき

中崎町から十三に引越してきた古着屋egchのブログ。 えぐちって読みます。電話 06-7651-1581  メール egchosaka@gmail.com 営業時間13-18 土曜のみ19時まで 定休日は毎週木曜日と第2第4日曜日ですが、それ以外も買い付けなどで店舗業務をお休みすることがあります。こちらとSNSでお知らせしています。 

チェックonチェック again

おはようございます。

今日は少しあったかいですね。

こういう日は家の中の方が寒いという現象が起こる我が家は築40年木造平屋です。

 今もパソコンを打つ手がかじかんでおります。

 

風が冷たくて強かった昨日のスタイリングです。

f:id:egchvintage:20141223101050j:plain

寒かったのでぬくそうな比較的地厚なツイードのスカートを

着せたくなり、そこから展開していきました。

f:id:egchvintage:20141223100930j:plain

トップスにアランニットやフィッシャーマンセーター的な

田舎っぽい(←良い意味で使ってる形容詞です)ものを持ってくるのは

まあ、ありきたりかな、とか思いましたし

こちらのスカート、地厚でしっかり分量をとったフレアにつき

着ると骨盤位置からのボリュームが結構あるので

バルキーなセーターを着ると重たい印象、

それもあって薄手のセーターをスカートにインするスタイルにしました。

セーターはベネトンmade in Italy

ベースはチャコールグレーでシックですが

ヴィヴィッドなチェーン柄が洒落ております。

 

f:id:egchvintage:20141223103119j:plain

スカートのチェック、

たくさんの色の糸で織られていて

しいて言うならオルタネートチェックということになりますでしょうか?

 

そしてジャケットもチェック、

ハウンドトゥースが多色になると、ガンクラブチェックと呼び名を変えます。

まー、ハウンドトゥースで別にえーやんと思ったり。

このあたりをどこまで厳密に区別するか、結局のところ曖昧です。

 

こちらのジャケットはわりとゆとりがあるので

コートっぽく着てかわいいと思います。

地厚めのしなやかウールで上質なお品です。

f:id:egchvintage:20141223100958j:plain

先日もやりましたが

このスタイリングもチェックonチェックになってますね。

f:id:egchvintage:20141223101035j:plain

しかしこのジャケットの色使い、唸らせてくれますね。

柄はむっちゃトラディショナルなド定番でありながら

カラーリングが見慣れないため

なかなかどう着ればよいかわからないと思われがちですが

こんなんをさらりとたとえばデニムとでも着てもらうと

(あくまでもさらり、気張らず、がミソですよ)

着こなしに垢抜けたかっこよさが、滲み出ると思います。

f:id:egchvintage:20141223101008j:plain

 

f:id:egchvintage:20141223111529j:plain

ボタンと折り返した袖口は

カラシとカーキの中間のような色目のベルベットなのもアクセントです。

 

 

おねだん

hat 4800yen

sweater 4900yen

skirt 5200yen

jacket 5900yen

shoes 6500yen --> 4500yen on sale

 

 

それでは本日も13時より19時までお待ちしております!

 

egch(エグチ)

      大阪市北区豊崎1-1-21シャトー中尾101

  電話 06-7172-3677

  梅田からも徒歩圏内ですが、最寄駅は中崎町天六です。

       駅からの道案内はこちら

      Instagram→@egch_osaka

      facebook古着屋egch