読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

egchにっき

中崎町から十三に引越してきた古着屋egchのブログ。 えぐちって読みます。電話 06-7651-1581  メール egchosaka@gmail.com 営業時間13-18 土曜のみ19時まで 定休日は毎週木曜日と第2第4日曜日ですが、それ以外も買い付けなどで店舗業務をお休みすることがあります。こちらとSNSでお知らせしています。 

芝居通ではない私の感想。「トリコロール」観劇

昨日、劇団 演劇ナカマハズレによる『Tricolore』(トリコロール)を

家族で観劇しました。

f:id:egchvintage:20141116105729j:plain

私は映画より、舞台の芝居の方が

エンターテイメントとして楽しめないというか

台詞まわしとか大げさだったりして

見てて恥ずかしくなってしまった過去の観劇経験があったので

どうなるかな~久しぶりの芝居鑑賞・・・という気持ちで

いきました。

 

結論、面白かったです。

たぶんハコの小ささもある程度関係していると思いますが

「連れて行ってくれる」感じがありました。

だから恥ずかしくなることなく、集中できたし

音楽や照明の構成も大げさでなく、

されどきちんと惹きつけてくれるのでよかったです。

ストーリーに着いて行くにあたり、

諸々の設定に要素を詰め込みすぎだなと思うところもありましたが

そういえば

たたけばホコリ、人間みんなそーじゃないですか。

だからホコリが端折られずにお話に組み込まれると

こうなるのかなあと今朝になって思ってみたりしました。

 

子供向けの芝居ではありませんが

4歳の娘も一緒に観劇したのです。

娘、トイレに行きたくなってしまい

最後までは観られなかったのですが

でもすごく集中していたことに驚きました。

また行きたい!と言っていたし

最後まで見られなかったことをものすごく怒って泣いていました。

 

既に有名になっている劇団さんとはまた違うかもしれないけど

決して素人の芝居ではありません。

有名な劇団さんのは、

ほかの観客の皆さんが芝居の笑いどころなどをわかっていて

演者側でなくオーディエンス側に

こちらも乗せられてしまうことがあるように思います。

(過去に大泉洋さんのteam nacsの芝居を観てそう感じました)

あとはチケットの金額も張る分、

なんか変な気負いが混じる気がします 

(本当この貧乏根性、いやになる)

 

その分、今回のは気負いなく見れて

リラックスできていたのもよかったかもしれません。

今後も生身のお芝居を観るというエンターテイメントを

普通にもっと楽しんでみようと思うきっかけになりました。

 

11月16日、もしこのブログを見て

本日ぎりぎりセーフで滑り込みたい方、

16時半の公演が最後です。

京阪の野江が最寄、当日券2000円、

公演場所の電話番号:06-6934-0014

 

 

そして本日egchは13時から19時半まで営業してます~

f:id:egchvintage:20141116110530j:plain

f:id:egchvintage:20141116110552j:plain

素敵なニットも入ってます^^

 

 

egch(エグチ)

      大阪市北区豊崎1-1-21シャトー中尾101

  電話 06-7172-3677

  梅田からも徒歩圏内ですが、最寄駅は中崎町天六です。

       駅からの道案内はこちら

      Instagram→@egch_osaka※タブレット壊れて休止中

      facebook古着屋egch