読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

egchにっき

中崎町から十三に引越してきた古着屋egchのブログ。 えぐちって読みます。電話 06-7651-1581  メール egchosaka@gmail.com 営業時間 平日11-17 土曜13-19 定休日は毎週木曜&日曜日ですが、それ以外も買い付けや催事出店、子供の行事などで店舗業務をお休みすることがあります。こちらとSNSでお知らせしています。 

おおきな襟のカットソーとJeanne Marcで。

おはようございます。

昨日のことは夢じゃなかったみたい。

 

秋分の日の本日は営業時間13-19:30にて

お待ちしております。

 

 

スタイリングです。

 

大きな、マントがかぶさっているようなレース襟のカットソー。

そんなアイキャッチーな襟ですが、

身頃とお袖のカットソー地もものすごく肌触りよく

伸縮性にも優れたお品です。視覚に触覚に優秀。5200円。

黒なので使い勝手も◎

前のくりが深いので、

まずはシャツをインに着るレイヤードスタイルで。

f:id:egchvintage:20140923084314j:plain

f:id:egchvintage:20140923084333j:plain

フェイクファーのベレー。

人間の頭が被る方が形のかわいさが伝わるので

いまいち画像で表現できていないのが残念。

いくらやったかな、4千なんぼです。

f:id:egchvintage:20140923084351j:plain

サーモンオレンジのレースシャツはクリスチャンラクロア。4800円。

f:id:egchvintage:20140923084419j:plain

マントみたいな襟、後ろ側はこうなっています。

そしてバックスタイルもかわいいバイオレットのパンツは

80sを代表するアメリカのデザイナーJeanne Marc。5900円。

f:id:egchvintage:20140923084437j:plain

手描き風いびつドット。

f:id:egchvintage:20140923084450j:plain

足元は秋のメッシュ×ソックス。

ポップなソックスの配色や柄がシー・スルー( ఠ‿ఠ )するのが楽しいわけです。

まだ底冷えする前の秋ならこのような履き方もいいでしょう?

 

 

カットソーとパンツはそのままで、その②

f:id:egchvintage:20140923084549j:plain

今度はカットソーをインにして

袖が6部で身頃が尻隠れ丈なラベンダー色カーディガンを羽織る。4200円。

f:id:egchvintage:20140923084527j:plain

カーディガンは前あきのてっぺん1箇所のみボタンで留める仕様。

そのボタンを留めてから、カットソーの襟を出してくるとこの感じです。

ふわっふわっボリューミー。

f:id:egchvintage:20140923084634j:plain

f:id:egchvintage:20140923084616j:plain

サイドから見るとカーディガンの模様編みの美しさがよくわかります。

 

f:id:egchvintage:20140923084701j:plain

後ろはシンプルです。

頭には、きらきらスパングルを編みこんでいるニット帽、3500円。

ナイロン糸と推察されます。

ウールのニット帽はまだ結構蒸れますが、

こちらはオールシーズンかぶれるニット帽です。

蒸れる蒸れない以前に派手すぎてどの季節にも被れないですか?

派手な物ほど、さらっと着用するのが素敵だと、私は思ってます。

f:id:egchvintage:20140923084811j:plain

足元はパンツのいびつドットにカラーリングを合わせて。

3900円。

知っている人は知っている、

うめだスークにも連れて行ったやつですが

なかなか親離れしないこちらのサンダルです。

もうそんなに残りたいなら私の物になってもいーよって

思ってます。

 

 

それでは秋分の日、元気にお待ちしております。

お昼の1時からやってます。

 

egch(エグチ)

      大阪市北区豊崎1-1-21シャトー中尾101

  電話 06-7172-3677

  梅田からも徒歩圏内ですが、最寄駅は中崎町天六です。

       駅からの道案内はこちら

      Instagram→@egch_osaka

      facebook古着屋egch