egchにっき

大阪・十三の古着屋egchのブログ。 えぐちって読みます。電話 06-7651-1581  メール egchosaka@gmail.com 営業時間 月火水11-17 金12-18 土曜13-19 定休日は毎週木曜&日曜日ですが、秋の間は日曜日隔週で営業します12-18 買い付けや催事出店、子供の行事などで店舗業務をお休みすることがあります。こちらとSNSでお知らせしています。 

ロックマウントの膝下ティアードスカート

掲題の代物、

ボリューミーブリブリな感じが

少々気恥ずかしかったので

オールドエプロンで隠してみました。

f:id:egchvintage:20140521174334j:plain

前から見るとスカートのぶりりんな段々は見えませんが

実際に人間が着て動きが出ると

チラちらとスカートが見え隠れ(するはず)。

 

サイドから見ると19世紀のバッスルスタイルみたい。

f:id:egchvintage:20140521174905j:plain

 

この手のブリリンなスカートは

トップスにシンプルなteeやスウェットもってきての

中和もかわいいですが

いっそ見える面積を少なくして

甘さの引き算はいかがでしょうか?

 

 

ちなみに

このエプロン、丈ながくてめっちゃかわいいです。

私(159センチ)が着用するとこの感じ。

f:id:egchvintage:20140521175206j:plain

 普通に今エプロン買おうとしてこの長さないですよね?

ロングエプロン。

アメリカサイズではこれがミディ丈ということなんでしょうが

我々が今着て好バランス。

 

ウエストを紐できゅっと、

フィット&フレアシルエットゆえ

足元は私が履いてるようなごつめシューズも相性良いですが

スタイリングではモスグリーンの

コンフォート系ぺたんこ靴を採用しています。

 

実際の着用時は、小窓からソックス覗かせるのが

楽しいやつです

f:id:egchvintage:20140521175805j:plain

 

シューズは、

インに着たカットソーと色みで合わせたのです。

 

こちらのカットソー、

緑具合から田園風景と思い込んでましたが

よく見てみますと

アジアンな服装のおっちゃんが船漕いでる(渡し船?)図で

水墨画タッチ in とろろ昆布カラ―。

f:id:egchvintage:20140521180100j:plain

 

 

肩からかけたBAGの開口部はダブルジップ仕様ですが

このジップヘッド、形とサイズ(2人は親子?な大きさ)が好き。

 こーんなちっちゃい部分やけど

どうでもいいじゃなく、

あえてそうしたんやっていう思慮あるデザインには

いつもときめいてしまいますね。

f:id:egchvintage:20140521201210j:plain

 

 

本日は友人リクエストにより

このエプロンを使ってスタイリングしたのですが、

お店の前を通ったおばあちゃんのお目に留まったようで

タイプ違いのエプロンをご購入くださいました。

エプロンとしての実用でなく

ファッションとして重ね着用とのこと。

ワンピースは重たいから肩がこるのだそうです。

だからこういうの探してたの。と。

置かれる環境や、ライフステージ、体の変化で、

前できてた格好が難しくなることは

誰にでもあるような気がします。

でも、できないから諦めるっていうよな

ALL or NOTHINGじゃなくて

妥協なり折衷なりしてみたら

あらまー新鮮!ってことも

ファッションにはたくさんあるような気がします。

そんなことを今日は感じました。

 

 

さて、明日木曜日と明後日の金曜日は

ごめんなさい、誠に勝手ながら

13時オープン、

木曜日は18時まで

金曜日は20時まで

の営業となります。

 

 

egch(エグチ)

      大阪市北区豊崎1-1-21シャトー中尾101

  電話 06-7172-3677

      谷町線中崎町駅2番出口ブラブラ5分

      阪急梅田駅茶屋町口よりチャッチャカ10分

  サクラビルだって、茶屋町ASOKOだって

  近いんですってば。ついでの豊崎をよろしく。